体育の家庭教師フォルテHOME > 体育の家庭教師について > 体育の家庭教師 指導の実績

体育の家庭教師 指導の実績

クロール50メートルが、見事400メートルに!

『上達の早さに、コーチの指導力を改めて実感…!』 (お母様より)

プールは本来好きだったのですが、泳ぎに関しては学校での成果はなかなか得られませんでした。そして5年生になってもクロールが25メートル達成出来なかった時には、さすがにこれではまずいと思い、コーチにお願いすることにしました。

ビート板を使いバタ足からしっかり基礎を教えて頂きました。ビート板を使うなんて恥ずかしいと最初は言っていた息子でしたが、コーチの「基礎が大切!コーチもこうやって練習してきたんだよ」という言葉にやる気になったようでした。
そして腕の使い方から息継ぎの仕方を丁寧に、根気よく教えて頂き、なんと指導して頂いて2回目のレッスン時には25メートルを達成。そのときには、既にフォームが落ち着いていて以前との違いに目を見張りました。どうやらコツを掴んだ息子はどんどん距離を伸ばし、あっという間に200メートル達成、更には400メートル達成!

こんなに早期に出来るようになり、感謝と嬉しさ、そしてコーチの指導力に改めて驚きました。 「今度は平泳ぎに挑戦したい!」と息子も張り切っています。

かけっこ:50メートル11秒台が2秒短縮で9秒台に!

『運動会・体育が好きになったようです』 (お母様より)

息子は1・2年共に運動会のかけっこは最下位でした。それから、走ることが嫌いになり、そして体育も嫌がるようになりました。
「何かきっかけを…」と思っていた時に出会ったのが、FORTEのコーチです。
レッスンを重ねていくにつれて、本人の顔つきが変わり、暴れ馬のようにバタバタしていた走りも、力強いきれいな走りに変わっていきました。
マンツーマンのきめ細かい・質の良い指導のおかげで、体力面だけではなく、一番大切な精神面も鍛えていただきました。
『最下位脱出』を目標に掲げて挑んだ運動会!6人中、なんと2位なりました。力を100%出し切り頑張った息子の顔は、素晴らしい笑顔でいっぱいでした。
コーチに出会えたことによって、何事にも前向きになり、体育もとても好きになったようです。 今回のかけっこレッスンを通じて、『やればできる』ということを教えていただきました。 親子共々、感謝の気持ちでいっぱいです。

縄跳び:連続5回の子が、100回!あやとび・交差飛びも出来る名人に!

『連続跳び5回しか跳べなかった子がコツを掴み、なわとび名人に』 (コーチより)

目標は連続とび50回。しかし、レッスンスタート時は跳ぶタイミングが合わず、縄も腕だけで回しており、不安定な跳び方をしていました。
レッスンでは、まず手首で縄を回す、膝を曲げすぎない、着地する位置を決める、この3つを徹底的に行ないました。タイミングの練習では、コーチと二人で跳んで、楽しみながら体で覚えました。
おうちでは、特別練習メニューをしっかり行い、3回目のレッスンでみごと100回跳ぶことができました。
基本の連続跳びが出来たことにより、自主的に「あやとび」「こうさとび」にもチャレンジしてくれました。 『努力すればできる』という自信と、跳ぶ楽しさを経験したことが、今回の成果に繋がったのだと思います。

サッカーの為にかけっこレッスン。チームでもトップクラスの速さに!

『チーム内でもトップクラスのスピードがつきました!』 (お父様より)

小学校一年生の息子は、サッカーが大好きでチームに所属しています。ボールの扱いはそこそこ出来るのですが、ダッシュ力や走るスピードに劣る為、かなりの劣等感を感じているようでした。そんなとき、フォルテのコーチと知り合い、レッスンをして頂く事になりました。

結果が目に見えて現れてきたのは、4回目のレッスンの頃です。コーチから、レッスン中に計測して頂いたタイムについてはお聞きしていたので、少しずつ成果が現れてきたのはわかっていたのですが、サッカーの練習の時に、体の動きが全く変わってきたのを感じました。

ジクザグのドリブルをする時にも、身のこなしが早くなり格段に俊敏性がアップして、チームで一番スピードのあるお友達と殆ど変わらないのです。
また、ボールを追いかけるスピードも、今までとは比較にならないくらい速くなりました。

何よりも嬉しかった事は、息子自身も「レッスンによってスピードがついた」という事を実感していたことです。やった事が成果に結びついたという、この小さな成功体験は、きっと息子の大きな財産になった事と確信しています。
そして、息子と同じ目線にたって、楽しく、真剣にレッスンをして下さったコーチには、心から感謝しております。

ページ上部へ