体育の家庭教師フォルテHOME > フォルテの理念

フォルテの理念

フォルテの理念:スポーツは感動を与え、人を強くし、心を育てます。

努力しても成果が得られない、集中力がない、継続できない、自信がない。誰でも持つそれらの悩みの原因は、本人ではなく、指導者にある。
弊社代表の長澤宗太郎が、児童のスポーツ教育に携わった長い経歴の中で、常に思い続けてきたことです。
言い古された言葉ですが、今の子ども達に「君たちが悪いんじゃない、やればできるんだ!」ということを伝えたい。そんな願いのもと「体育の家庭教師フォルテ」はスタートしました。

■本気を出して負けたら恥ずかしい?

近年、子ども達の著しい体力低下が問題視されています。運動する機会も場所も減少し、運動しない子どもが増えているのです。
運動をしないと当然「できないコト」が多くなります。残念ながら、子どもは「できないコト」に対しては、本気で取り組もうとはしません。なぜなら『本気を出して負けたら恥ずかしい』『自信がない』『できないからツマラナイ』というマイナス意識が潜在的に子どもの行動を支配するからです。
このマイナス意識を取り除くために、フォルテが最初にすることは『本人に明確な目標を設定させる』こと。これがトレーニングの第一歩となります。

■ポイントは自主性を養うこと。

目標を設定したら、次は「どうしたらその目標を達成できるか」をコーチと話し合い、トレーニングを進めていきます。
トレーニングでは、なによりも「自主性を養うこと」に重点が置かれ、子どもの中の「やらされている感覚」が「本人がやるという感覚」に自然に切り替わっていきます。得られる成果が自主性に根ざしたものだからこそ、「嬉しさ」や「喜び」が生まれ、「スポーツをする楽しさ」を実感できるのです。

■スポーツを通じて、子どもの可能性は無限大に!

苦手なことにチャレンジし目標を達成したその時から、子どもの心の中には「やればできるんだ!」という確かな自信が芽生えます。またスポーツを通じて「感動」「楽しさ」「喜び」を体感しながら、身体だけでなく心も強く成長していくのです。
子ども達の可能性は無限大です。フォルテは彼らの“秘めた可能性”を、スポーツを通じて引き出します。

※ご兄弟、お友達同士など少人数グループでの指導も承ります。(詳細はプライベートレッスンの料金システムをご覧ください)

ページ上部へ